恐るべき蜂の被害

全種類の蜂による刺害事故は、全自治体でカウントすると毎年数千件に上ります。とくに蜂が活発に活動する夏は、攻撃性も強くなっていて刺されるケースが跡を絶ちません。猛暑の年は個体数も増えるため、近年のように記録的に暑い年は特に気をつけないといけないでしょう。通常の年に比べて、1つの自治体で平均30件余りの刺害事故が発生し、救急車の出動も増えています。子どもも大人も刺されるととても危険なので、十分注意が必要です。蜂駆除を早めに行ないましょう。

それぞれの巣の形の特徴

一言で蜂と言っても様々な種類がいます。中には特に凶暴な性格の蜂もいて、巣に近付いただけで刺されてしまう可能性があります。蜂は種類ごとで巣の形が異なるので、それを把握しておけば蜂駆除の際も依頼がスムーズです。

TOPボタン